修理・作り替えについて

義肢装具の耐用年数

ご使用中の義肢装具が著しい破損で修理不能になった場合や身体状況の変化等で適合しなくなった場合、耐用年数が経過していれば再び補助の対象となります。

※作り替えには医師の処方が必要となります。まずは、かかりつけ医にご相談ください。

★治療用装具の耐用年数

(装具本体)

下肢装具

名称 型式 耐用年数
股装具 金属枠 3年
硬性 3年
軟性 2年
長下肢装具   3年
膝装具 両側支柱 3年
硬性 3年
スウェーデン式 2年
軟性 2年
短下肢装具 両側支柱 3年
片側支柱 3年
S型支柱 3年
銅線支柱 3年
板ばね 3年
硬性(支柱あり) 3年
硬性(支柱なし) 1.5年
軟性 2年
ツイスター 軟性 2年
鋼索 3年
足底装具   1.5年

 

体幹装具

名称 型式 耐用年数
頸椎装具 金属枠 3年
硬性 2年
カラー 2年
胸椎装具 金属枠 3年
硬性 2年
軟性 1.5年
腰椎装具 金属枠 3年
硬性 2年
軟性 1.5年
仙腸装具 金属枠 3年
硬性 2年
軟性 1.5年
骨盤帯 2年
側彎矯正装具 ミルウォーキーブレイス 2年
金属枠 2年
硬性 1年
軟性 1年

 

上肢装具

名称 型式 耐用年数
肩装具   3年
肘装具 両側支柱 3年
硬性 3年
軟性 2年
手背屈装具   3年
長対立装具   3年
短対立装具   3年
把持装具   3年
MP屈曲装具   3年
MP伸展装具   3年
指装具   3年
B.F.O   3年

 

(完成用部品)

材料・部品名 耐用年数
継手類 1.5年
手部 1.5年
足部 1年
その他の小部品(消耗品) 1年

 

(使用年数)

年齢 使用年数
0歳 4ヵ月
1~2歳 6ヵ月
3~5歳 10ヵ月
6~14歳 1年
15~17歳 1年6ヵ月

※次については、使用年数にかかわらず1年とする。
1.装具本体のうち「側彎矯正装具」の「硬性」及び「軟性」
2.完成用部品のうち「足部」
3.完成用部品を構成する「小部品(消耗品)」