還付手続きの方法

治療用装具の代金について
医師の処方による治療用装具は健康保険の適用対象となっておりますが、代金は一旦全額分を弊社担当者にお支払い頂きます。健康保険の適用につきましては、代金をお支払いいただいた後に患者様からご加入の健康保険へ手続きしていただくことで、健康保険のご負担割合に応じて装具代金の一部が患者様へ支給されます。(病院の窓口負担が3割の方の場合、健康保険から7割分が支給されます。)

 

※ご注意
・代金の還付は各健康保険の審査のもと行われます。弊社で還付を保証することはできません。
・お支払いの翌日から2年間経過しますと、健康保険への支給申請の手続きができなくなります。
・支給されるタイミングは加入されている保険により異なりますので、ご加入の健康保険へお問い合わせください。
・領収書の再発行は原則できませんので大切に保管してください。
・健康保険へは証明書類(医師の意見書、領収書)が必要となりますが、他の保険(スポーツ保険、学校安全会)の対象になられている方は、提出される前に必ず書類(領収書)のコピーをおとりください。
・各種医療保険(こども医療等)をお持ちの方は自治体ごとに支給対象が異なりますので、各自治体の窓口にお問い合わせください。

 

お持ちの保険証をご確認ください。
社会保険の方(全国健康保険協会)
組合保険の方(建築国保も含む)
共済組合保険の方
国民健康保険の方
後期高齢の方(75歳以上の方)
労働災害の場合
学校でのけがの場合

 

 

 


【社会保険の方】

申請先:お勤め先、又は 全国健康保険協会各支部


〈手続きに必要なもの〉
①医師の意見書(装具装着証明書)
②弊社発行の領収書
③療養費支給申請書

※申請書は弊社でご用意しておりますが、協会けんぽのホームページからダウンロードしていただくことも可能です。
申請書ダウンロード
→健康保険療養費支給申請書(治療用装具)

→健康保険負傷原因届

申請書記入の際に必要なもの
・印鑑(認印)、保険証、支給金振込先の口座番号

以上のものを各全国健康保険協会に郵送してください。

奈良県

〒630-8535 奈良県奈良市大宮町7-1-33奈良センタービル

三重県

〒514-1195 津市栄町4-255津栄町三交ビル

大阪府

〒550-8510 大阪市西区靱本町1-11-7信濃橋三井ビル

京都府

〒604-8508 京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町634カラスマプラザ21

全国健康保険協会支部窓口一覧

→都道府県支部 | 全国健康保険協会

 

 


【組合保険の方】
申請先:お勤め先、又は健康保険組合


〈手続きに必要なもの〉
①医師の意見書(装具装着証明書)
②弊社発行の領収書
③療養費支給申請書 ※ご加入の健康保険組合指定の申請書をご使用ください。


申請書記入の際に必要なもの
・印鑑(認印)、保険証、支給金振込先の口座番号


 


【共済保険の方】 

申請先:お勤め先、又は共済組合


〈手続きに必要なもの〉
①医師の意見書(装具装着証明書)
②弊社発行の領収書
③療養費・家族療養費請求書 ※請求書は各勤務先又は各共済組合窓口によって異なります。


申請書記入の際に必要なもの
・印鑑(認印)、保険証、支給金振込先の口座番号



【国民保険の方】

申請先:各自治体庁舎の国民健康保険の取扱い窓口


〈手続きに必要なもの〉
①医師の意見書(装具装着証明書)
②弊社発行の領収書
③療養費支給申請書  ※申請窓口にあります。
④印鑑(認印)・・・申請書を記入する際に必要になります。
⑤保険証・・・申請書を記入する際に必要になります。
⑥支給金振込先の口座番号・・・申請書を記入する際に必要になります。


【後期高齢の方】

申請先:各自治体庁舎の後期高齢者医療保険の取扱い窓口


〈手続きに必要なもの〉
①医師の意見書(装具装着証明書)
②弊社発行の領収書
③療養費支給申請書   ※申請窓口にあります。
④印鑑(認印)・・・申請書を記入する際に必要になります。
⑤保険証・・・申請書を記入する際に必要になります。
⑥支給金振込先の口座番号・・・申請書を記入する際に必要になります。

 


【労働災害の場合】
申請先:お勤め先の労働災害担当


〈還付手続き必要なもの〉
①医師の意見書(装具装着証明書)
②弊社発行の領収書
③療養補償給付たる療養の費用請求書_業務災害用(様式第7号(1))        
                 _通勤災害用(様式第16号の5(1))     ※各勤務先又にあります。

※申請書は弊社でご用意しておりますが、厚生労働省のホームページからダウンロードしていただくことも可能です。
→労災保険給付関係請求書等ダウンロード |厚生労働省

申請書記入の際に必要なもの
・印鑑(認印)、支給金振込先の口座番号

 

  


【学校でのけがの場合】
①治療用装具明細書 ※学校にあります。
②領収書のコピー(弊社発行のもの)